Vpassチケット

演劇・ミュージカル(東日本)

  • 発売中

新国立劇場 オペラパレス
[東京]
こどものためのバレエ劇場 2024 『人魚姫 ~ある少女の物語~』

公演情報

公演スケジュール・開演時間
  • 公演期間
  • 7/28(日)~7/29(月)
公演内容
公演情報
★好評受付中!

☆チケットのお引き取りはコンビニのみとなります!

会場

新国立劇場 オペラパレス

出演

新国立劇場バレエ団

※キャストスケジュールはこちら

席種・料金

全席指定 こども(4歳から小学生) 2,750円
全席指定 おとな(中学生以上) 5,500円

備考

※4歳未満のお子様のご同伴・ご入場はご遠慮ください。お子様も一人1枚チケットをお求めください。

公演詳細

芸術監督:吉田 都
振付:貝川鐵夫
音楽:C.ドビュッシー、J.マスネ 他

新国立劇場では、次世代を担う子どもたちが、優れたバレエ芸術に触れられる機会を提供する目的で、2009年より「新国立劇場 こどものためのバレエ劇場」を実施してまいりました。2024年の夏は、誰もが知るアンデルセン童話の「人魚姫」をモチーフにした新作バレエを世界初演いたします。

演出・振付を手掛けるのは2022年まで新国立劇場に22年間ダンサーとして在籍した貝川鐵夫。バレエ団の中から振付家を育てるプロジェクト「NBJ Choreographic Group」に発足当初から参加し、いくつもの作品を発表。21年新国立劇場<子どもたちとアンドロイドが創る新しいオペラ>『Super Angels スーパーエンジェル』でも振付を担当するなど、振付家として意欲的に活動しています。 クリエイティブスタッフには新国立劇場でも数多くの作品の美術を手掛けてきた川口直次、貝川と協働を重ねてきた衣裳デザイナーの植田和子が加わり、新たな人魚姫の世界を創り上げます。

人間の世界に憧れた人魚姫が海の外で出会うのは、恋の喜び、悲しみ、そして…… この世の不条理に触れた人魚姫の切ないラブストーリーを、新国立劇場バレエ団から誕生するオリジナルバレエとしてお届けします。子どもから大人まで、全ての世代の皆様に向けた、バレエの魅力が詰まった舞台を、夏休みの思い出としてぜひお楽しみください。

ご注意

※チケットのお引き取りは、セブン-イレブンのみとなります。公演日の14日前の15時から、セブン-イレブン店頭レジにてお引き取りください。
※公演中止などにより払い戻しになった場合、お引き取りされた店舗以外では一切手続きができませんのでご注意ください。
※公演中止の場合を除き、チケットの変更・払い戻しはいたしません。
※やむを得ない事情により、公演内容やスタッフ・キャストに変更が生じる場合があります。
※壁際、手摺の近く、バルコニー、上層階の一部のお座席で、舞台が見えにくい場合がございます。ご了承ください。また、1階席前方のお座席ではダンサーの足先などが見えにくい場合がございます。
※本公演は録音音源を使用いたします。
※予定上演時間:約1時間40分(休憩含む)
 大幅に変更になる場合は、後日公式サイトにてあらためてご案内いたします。正式な上演時間は開幕直前の表示をご確認ください。
※7/29(月)13:00公演は託児室<キッズルーム「ドレミ」>がご利用になれます。

お申し込みについて

※本公演のチケットは主催者の同意のない有償譲渡が禁止されています。
※ここまでの内容に同意した方のみお申し込みが可能です。

※営利目的のチケット転売を禁じています。インターネットオークション等で購入されたチケットでのご入場はお断りさせていただく可能性がございます。また、トラブルについての責任も負いかねますのでご注意ください。違反行為が発覚した場合、退会など厳正なる処分をさせていただく場合もございます。

<公演コード>

公演コード:600696

トピックス