Vpassチケット

演劇・ミュージカル(西日本)

  • 受付終了

SkyシアターMBS
[大阪]
シアター版 能 狂言 『鬼滅の刃』

公演情報

公演スケジュール・開演時間
  • 公演期間
  • 8/21(水)~8/25(日)
公演内容
公演情報
★受付終了いたしました。

☆チケットのお引き取りはコンビニのみとなります!

会場

SkyシアターMBS

出演

竈門炭治郎役(他):大槻裕一
我妻善逸役(他):野村裕基
嘴平伊之助役(他):野村太一郎
鬼舞辻󠄀無惨役(他):野村萬斎
下弦の伍・累役:大槻文藏

席種・料金

全席指定 12,500円 (小学生)6,250円

備考

※未就学児入場不可。

公演詳細

原作:『鬼滅の刃』吾峠呼世晴(集英社ジャンプコミックス刊)
監修:大槻文藏(能楽シテ方観世流人間国宝)
演出、謡本補綴:野村萬斎(能楽狂言方和泉流)
作調:亀井広忠(能楽大鼓方葛野流家元)
原案台本:木ノ下裕一(木ノ下歌舞伎主宰)

【『鬼滅の刃』について】
『鬼滅の刃』
「週刊少年ジャンプ」にて2016年11月号より連載が開始された吾峠呼世晴による漫画作品。コミックス全23巻の累計発行部数が1億5,000万部(電子版含む)を突破した。家族を鬼に殺された少年・竈門炭治郎が、鬼になった妹の襧豆子を人間に戻すため、《鬼殺隊》へ入隊することから始まる本作は、人と鬼の切ない物語、鬼気迫る剣戟、そして時折描かれるコミカルなシーンも人気を博し、国内のみならず、全世界で大きな話題となった。

【能 狂言について】
能は室町時代に成立し、600年を越える歴史を持つ日本の代表的な古典芸能で、芝居、舞、歌の要素を持つ歌舞劇。狂言も同じく600年以上の歴史を持ち、主に対話を中心とした台詞劇で「笑い」の芸能でもあることが大きな特徴。能と狂言合わせて「能楽」と呼ばれ、1957年に国の重要無形文化財(芸能)に指定、2008年にユネスコ無形文化遺産に登録され、現存する最古の舞台芸術といわれている。

ご注意

※チケットのお引き取りは、セブン-イレブンのみとなります。公演日の7日前の15時から、セブン-イレブン店頭レジにてお引き取りください。
※公演中止などにより払い戻しになった場合、お引き取りされた店舗以外では一切手続きができませんのでご注意ください。

お申し込みについて

※本公演のチケットは主催者の同意のない有償譲渡が禁止されています。
※ここまでの内容に同意した方のみお申し込みが可能です。

※営利目的のチケット転売を禁じています。インターネットオークション等で購入されたチケットでのご入場はお断りさせていただく可能性がございます。また、トラブルについての責任も負いかねますのでご注意ください。違反行為が発覚した場合、退会など厳正なる処分をさせていただく場合もございます。

<公演コード>

公演コード:302501

トピックス