Vpassチケット

ダンス・バレエ・クラシック・オペラ(東日本)

  • 発売中

Bunkamuraオーチャードホール
[東京]
Pianos’ Conversation 2024
“ハウ・メニー・ハンズ?!”

1・2枚目:©宮川舞子
4枚目:©Takafumi Ueno

公演情報

公演スケジュール・開演時間
公演内容
公演情報
★好評受付中!

☆チケットのお引き取りはコンビニのみとなります!

日時

7/14(日)15:00

会場

Bunkamuraオーチャードホール

出演

レ・フレール(Les Frères):斎藤守也&斎藤圭土
アンセットシス(un sept six):山中惇史&高橋優介

席種・料金

S席 7,500円 → 6,500円

備考

※未就学児入場不可。

公演詳細

大好評の レ・フレール × アンセットシス 共演再び!
3台のピアノと8本の手による 圧巻のピアノ・ワールド

“ピアノ達の会話が聴こえるようなステージ”がコンセプトの「Pianos’ Conversation」シリーズ第4弾は、昨年のコラボレーションで客席を熱狂の渦にまきこんだ、大人気デュオ2組のアンコール共演が決定!
「ピアノ革命」と呼ばれた1台4手連弾の迫力あるスタイルを得意とする”レ・フレール”と、2台ピアノの新たな可能性を探る新進気鋭の”アンセットシス”、独自の演奏スタイルを確立したピアノ・デュオ2組による、オーチャードホールでしか聴けない特別コラボレーションを再びお贈りします。
前回の公演でも3台8手で大迫力の演奏を披露した、大盛り上がりの『Boogie Back to YOKOSUKA』『ルパン三世のテーマ』をはじめ、ディズニー楽曲をメドレー形式で連弾する『クラブ・イクスピアリ』、映画『パイレーツ・オブ・カリビアン』より<彼こそは海賊>、『アラジン』より<フレンド・ライク・ミー>、さらに誰もが耳にしたことがある『きらきら星』の特別編曲など、今回も聴きどころが満載です。
舞台上のスクリーンには4人の表情や手元の映像も映し出されるのでお見逃しなく!ピアノだけでこんなことまでできちゃうの?!と思うこと間違いなしの、大興奮のステージです。

ご注意

チケット券面にはご購入者様のお名前が印字されます。
※チケットのお引き取りは、セブン-イレブンのみとなります。公演日の14日前の15時から、セブン-イレブン店頭レジにてお引き取りください。
※公演中止などにより払い戻しになった場合、お引き取りされた店舗以外では一切手続きができませんのでご注意ください。
※公演中止、または、主催者がやむを得ないと判断する場合以外のチケットの払い戻しはいたしません。チケットご購入の際には、ご自身の体調や環境をふまえご判断くださいますようお願いいたします。
※ステージは5列目までです。客席最前列は6列となります。
※やむを得ない事情により、曲目・曲順などが変更される場合がございます。
※開演時間を過ぎますと、ご入場をお待ちいただいたり、ご自分のお席にお座りいただけない場合もございます。

お申し込みについて

※本公演のチケットは主催者の同意のない有償譲渡が禁止されています。
※ここまでの内容に同意した方のみお申し込みが可能です。

※営利目的のチケット転売を禁じています。インターネットオークション等で購入されたチケットでのご入場はお断りさせていただく可能性がございます。また、トラブルについての責任も負いかねますのでご注意ください。違反行為が発覚した場合、退会など厳正なる処分をさせていただく場合もございます。

<公演コード>

公演コード:403243

トピックス