Vpassチケット

演劇・ミュージカル(東日本)

  • 受付終了

Bunkamuraオーチャードホール
[東京]
Daiwa House PRESENTS
熊川哲也 K-BALLET TOKYO「ラ・バヤデール」

©Ayumu Gombi

公演情報

公演スケジュール・開演時間
公演内容
公演情報
★受付終了いたしました。

☆チケットのお引き取りはコンビニのみとなります!

日時

6/1(土)・8(土)18:30、2(日)13:00/16:30、9(日)13:00

会場

Bunkamuraオーチャードホール

出演

Kバレエ トウキョウ

指揮:井田勝大(6/8(土)・9(日)公演)、塚越恭平(6/1(土)・2(日)公演)
管弦楽:シアター オーケストラ トウキョウ

※キャストスケジュールはこちら

席種・料金

S席 17,000円

備考

※お一人様6枚まで。
※5歳以上入場可。ただし、お席は必要です。

関連リンク

⇒「カルミナ・ブラーナ」

公演詳細

芸術監督・演出・再振付:熊川哲也
原振付:マリウス・プティパ
音楽:レオン・ミンクス

禁忌の恋、裏切り、嫉妬、陰謀……
愛憎渦巻くスペクタクル超大作、8年ぶりに!

熊川哲也が名実共に世界のスターダムへと駆け上がった、いわば出発点を標す作品、それが『ラ・バヤデール』。
本作を自身のプロダクションとして手掛けたのは2014年、Kバレエ設立15周年のことだった。
古代インドへとタイムスリップさせる荘厳な舞台美術、緻密に編まれた愛憎劇の説得力、壮観な群舞の美、そして唯一無二のラストシーンがもたらす感動――。
壮大にしてドラマティックな古典の傑作、6月開幕!

【ストーリー】
舞台は古代の南インド。寺院の舞姫ニキヤと高名な戦士ソロルは密かに愛し合い、神に結婚の誓いを立てる。
しかしソロルを気に入った領主ラジャは、娘である王女ガムザッティとの結婚を彼に命じる。
権力と彼女の美しさに抗えず結婚を承諾してしまうソロル。ニキヤに求愛を拒絶された大僧正はソロルを貶めるため、ニキヤとソロルの関係をラジャに密告する。
一方、ソロルにも心惹かれるガムザッティはニキヤに身を引くよう迫るが、ニキヤも一歩も引かず二人は言い争いとなる。
そしてラジャは邪魔なニキヤを亡き者とするため、毒殺を画策する。

ガムザッティとソロルの婚約の宴で悲劇が起こる。ソロルに裏切られて悲嘆に暮れるニキヤは命じられるままに祝いの舞いを踊る。その最中、ソロルから花籠を手渡され喜びを感じたのもつかの間、ラジャたちによってその籠に仕組まれていた毒蛇に噛まれたニキヤは、絶望のうちに死んでいく。ニキヤの死に衝撃を受け罪悪感に苦しむソロルは、幻影の中でニキヤと出会う。

愚かな人間たちが引き起こしたこの愛憎劇の末路は――。

ご注意

※チケットのお引き取りは、セブン-イレブンのみとなります。公演日の7日前の15時から、セブン-イレブン店頭レジにてお引き取りください。
※公演中止などにより払い戻しになった場合、お引き取りされた店舗以外では一切手続きができませんのでご注意ください。
※熊川哲也の出演はございません。
※公演中止の場合を除き、実施する全ての公演に関して主演者をはじめとするキャスト変更に伴うチケット代金の払い戻し、公演日や券種の変更はお受けできませんので、あらかじめご了承ください。公演中止の場合の旅費、チケット送料等の補償はいたしかねます。
※演出上、開演後の入場は制限させていただく場合があります。
※上演時間:約2時間25分 (予定・休憩含む)
※出演者の病気や怪我など、やむを得ない事情により変更となる場合があります。最新のキャスト情報は公式サイトにてご確認ください。
※車椅子でご来場されるお客様はご購入前にチケットスペース:03-3234-9999(営業時間10:00~15:00<休業日を除く>)まで必ずお問い合わせください。

お申し込みについて

※本公演のチケットは主催者の同意のない有償譲渡が禁止されています。
※ここまでの内容に同意した方のみお申し込みが可能です。

※営利目的のチケット転売を禁じています。インターネットオークション等で購入されたチケットでのご入場はお断りさせていただく可能性がございます。また、トラブルについての責任も負いかねますのでご注意ください。違反行為が発覚した場合、退会など厳正なる処分をさせていただく場合もございます。

<公演コード>

公演コード:600690

トピックス