Vpassチケット

演劇・ミュージカル(西日本)

  • 受付終了

[大阪]
松竹新喜劇 喜劇発祥120年

公演情報

公演スケジュール・開演時間
公演内容
公演情報
★受付終了いたしました。

☆チケットのお引き取りはコンビニのみとなります!

日時

5/10(金)・11(土)11:00、14(火)・19(日)15:30

会場

大阪松竹座

出演

藤山扇治郎、渋谷天笑、曽我廼家一蝶、曽我廼家いろは、曽我廼家桃太郎
曽我廼家八十吉、曽我廼家寛太郎、曽我廼家玉太呂、川奈美弥生
渋谷天外、髙田次郎、井上惠美子、江口直彌

ゲスト:川中美幸 / 曽我廼家文童

松竹新喜劇総出演

席種・料金

一等席 11,000円 → 8,500円

備考

※未就学児童は満4歳よりお一人様につき1枚チケットが必要です。

公演詳細

今から120年前、「笑い」を主題として「喜劇」と銘打った芝居が幕を開けました。
明治37(1904)年の道頓堀でのことです。
人を笑わせ、泣かせ、笑顔にする「喜劇」、曽我廼家五郎・十郎の二人が旗揚げした劇団「曽我廼家兄弟劇」です。
現代にその精神を受け継ぐ松竹新喜劇が変わらぬ笑いと涙をお届けします。
そして本年は「喜劇」生誕120周年を記念して、曽我廼家五郎・十郎ゆかりのお芝居を2本立てにてお贈りいたします。

一、幸助餅
かつては大坂一と謳われた老舗の餅米問屋の大黒屋幸助ですが、角力好きが高じて雷という力士を贔屓にしてからはみるみる内に身代を潰し、今では侘しい長屋住まいです。
心機一転、出直そうと商売の元手の30両と引き換えに妹を新町の三つ扇屋に預けての帰り道。
ばったりと会ってしまったのが当の雷でした…。
松竹新喜劇を代表するまげもの人情喜劇に若手劇団員が挑戦します。

二、村は祭りで大騒ぎ
昭和の時代のとある大阪の村でのお話。
祭りの準備に忙しく慌ただしい村人たちの間は噂話でもちきりです。
優しく器量よしの西田八重さんが村の旧家・二又の息子と結婚するという噂です。
女手一つで八重さんを育てたせいさんは村でも評判のしっかり者ですが、二又一家はお金持ちなのを鼻にかけた村中の嫌われ者。
なぜ八重さんがそんな息子に嫁入を…と西田の下男の平助も腑に落ちません。
ある日平助がうっかり二又の悪口を言ったことから大騒動が起きて…。
大団円の村祭りではせい(川中美幸)が娘の幸せを祈って心を込めて歌います。

ご注意

※チケットのお引き取りは、セブン-イレブンのみとなります。公演日の14日前の15時から、セブン-イレブン店頭レジにてお引き取りください。
※公演中止などにより払い戻しになった場合、お引き取りされた店舗以外では一切手続きができませんのでご注意ください。

お申し込みについて

※本公演のチケットは主催者の同意のない有償譲渡が禁止されています。
※ここまでの内容に同意した方のみお申し込みが可能です。

※営利目的のチケット転売を禁じています。インターネットオークション等で購入されたチケットでのご入場はお断りさせていただく可能性がございます。また、トラブルについての責任も負いかねますのでご注意ください。違反行為が発覚した場合、退会など厳正なる処分をさせていただく場合もございます。

<公演コード>

公演コード:302467

トピックス