Vpassチケット

スペシャルチケット

  • 発売中
  • スペシャルシート

[東京]
英国ロイヤル・オペラ 2024年日本公演
ジャコモ・プッチーニ「トゥーランドット」

公演情報

公演スケジュール・開演時間
公演内容
公演情報
★好評受付中!

☆チケットのお引き取りはコンビニのみとなります!

日時

6/26(水)18:30、7/2(火)15:00

会場

東京文化会館 大ホール

出演

トゥーランドット姫:ソンドラ・ラドヴァノフスキー
カラフ:ブライアン・ジェイド
リュー:マサバネ・セシリア・ラングワナシャ

指揮:アントニオ・パッパーノ
ロイヤル・オペラ合唱団
ロイヤル・オペラハウス管弦楽団

席種・料金

☆スペシャルシート!
昼公演はプログラム付き、夜公演はプログラム付き+1階19列目以内のお席をご用意!

S席 72,000円

備考

※未就学児入場不可。

関連リンク

⇒ジュゼッぺ・ヴェルディ「リゴレット」

公演詳細

音楽監督:アントニオ・パッパーノ
演出:アンドレイ・セルバン

音楽監督パッパーノが足掛け23年かけて築き上げてきた成果の集大成!

 英国ロイヤル・オペラは、ウィーン国立歌劇場、ミラノ・スカラ座、パリ・オペラ座、メトロポリタン歌劇場と並び世界の五大歌劇場と称されています。その中でも一番勢いがあるのがロイヤル・オペラです。その歴史でみれば、1732年にコヴェント・ガーデンに最初の劇場が建てられたロイヤル・オペラはウィーンに次いで2番目に長い歴史をもっています。この長い歴史において、アントニオ・パッパーノの音楽監督在任期間は歴代最長。これほど長きにわたって一つの歌劇場で音楽監督を務めた指揮者はほかにいないでしょう。何といってもオペラは指揮者です。2002年の就任以来、“劇場育ち”のパッパーノはさまざまなレパートリーに挑み、この劇場のポテンシャルを高めてきました。パッパーノの強いリーダーシップによって、ロイヤル・オペラに華々しい躍進と栄光がもたらされたのです。

 今回、音楽監督としての掉尾を飾るべくパッパーノが日本公演に選んだのが、2017年よりオペラ・ディレクターを務めるオリヴァー・ミアーズ演出の「リゴレット」。パッパーノが築いてきた成果がここに結実しています。そしてもう一本はロイヤル・オペラが誇る人気プロダクション「トゥーランドット」。〈パッパーノ+ロイヤル・オペラ〉の集大成を示す総力をあげた舞台を、日本のオペラ・ファンは居ながらにして目の当たりにすることができるのです。

ご注意

※チケットのお引き取りは、セブン-イレブンのみとなります。公演日の14日前の15時から、セブン-イレブン店頭レジにてお引き取りください。
※公演中止などにより払い戻しになった場合、お引き取りされた店舗以外では一切手続きができませんのでご注意ください。
※観劇チケットお引き取りの際、プログラム引換券もあわせてお引き取りください。
※入場券ご購入にあたり、下記についてあらかじめご了承ください。
表記の出演者は12月5日現在の予定です。病気や怪我などのやむを得ない事情により出演者が変更になる場合があります。その場合、指揮者、主役の歌手であっても、代役を立てて上演することになっておりますので、あらかじめご了承ください。出演者変更にともなうチケットの払い戻し、公演日・券種の変更はお受けできません。最終出演者は当日発表とさせていただきます。

お申し込みについて

※本公演のチケットは主催者の同意のない有償譲渡が禁止されています。
※ここまでの内容に同意した方のみお申し込みが可能です。

※営利目的のチケット転売を禁じています。インターネットオークション等で購入されたチケットでのご入場はお断りさせていただく可能性がございます。また、トラブルについての責任も負いかねますのでご注意ください。違反行為が発覚した場合、退会など厳正なる処分をさせていただく場合もございます。

<公演コード>

公演コード:600687

トピックス